現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

年金図書

<序論>は、年金習得のためのアプローチを二つに分けて説明しています。アプローチⅠは、事例検算中心の方法を既存の習得方法と位置付け、アプローチⅡで著者独自の年金習得の方法を展開し、アプローチⅠとⅡの融合こそが理想であるとの結論に至っています。


<本論>は、寡婦年金についての社会保険審査会が裁決事例に於いて言う、「65歳に到達しても、裁定請求なければ権利は発生しない」とする見解について、これを分析し、自説を展開しています。


<本論の結び>に於いて、他の価値観を排斥せず、先ずその存在を容認する基本的立場に立つことは、問題の本質を見極める上での前提であるとしています。


<あとがき>では、著者が最も強調したい「難しいことを易しく表現するにはどうすべきか」を語っています。

就任5周年に寄せて -ある裁決事例を巡る-考察-
商品コード: H2206it5y

就任5周年に寄せて -ある裁決事例を巡る-考察-

販売価格(税込) 750 円
関連カテゴリ:

年金図書

個  数

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Hattori Nenkin All rights reserved.