現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

年金研修会

【教室の概要】
障害年金のみならず、遺族や老齢年金でも受給可能なのに請求に至っていない事例をときどき見受けられます。年金の疑問や質問に、詳細がわからないまま安易に応えたその一言を信じてしまい、受給を諦めていた例もありました。
複雑な年金制度ゆえ、複雑な年金相談に簡単な回答は存在しません。受給要件、通知裁決例等を理解して支援できるのは社労士だけです。
今も、皆様のすぐ近くで支援を待っている方がきっとおられます。私が関与したレアなケースを含めお話しますので、皆様のこれからの業務展開の参考になれば幸いです。講義の最後に、皆様からご質問(メール)をいただき、ご意見を交わしましょう。

【講師紹介】熊谷 たか子 (くまがい たかこ)
1991年に札幌市で社会保険労務士事務所開業、2012年から社会保険労務士法人熊谷八重﨑事務所代表として現在に至る。開業当初から現在も公的年金を専門分野に個人や企業からの年金相談請求手続審査請求等の不服申立代理の他、執筆や講師活動を展開している。
2003年から札幌市で「年金教室」主宰、2010年から「障害年金サポート社労士の会」に参加して道内で定期的な障害年金無料相談会を開催、2015年から医療機関のSW職向け障害年金の研修や医療機関内で障害年金相談をサポートしている。
たとえ受給が叶わなくても納得してもらえるまで相談者や家族へ寄り添うことをモットーに相談業務を展開している。

【講義内容】
●第 6 回  10月29日 (金)18:30〜20:30
障害基礎年金の保険料納付要件にかかる審査請求の容認事例
〜海外在住期間証明の運用方法に問題あり〜

●第 7 回  11月26日 (金)18:30〜20:30
「疼痛は原則、認定対象とならない」再審査請求の処分変更事例
〜認定基準の説明に拘らず、医学的根拠から突破〜

●第 8 回 1月28日 (金)18:30〜20:30
旧法の老齢年金請求漏れと時効特例法の問題解決事例
〜受給要件の確認漏れでは、誰のための社会保障か〜

●第 9 回 2月25日 (金)18:30〜20:30
初診日の組立てに迷った障害年金請求事例いくつか
〜傷病の医学的同一性は、担当医と認定医の判断の違いは〜

●第10 回 3月25日 (金)18:30〜20:30
精神遅滞の障害基礎受給者の支給停止事例を考える
〜障害の程度の変化があまりないのに、課題を挙げれば〜

*都合により内容を一部変更することがあります。

  • NEW
商品コード: 金曜オンライン年金教室(2021年後期)

金曜オンライン年金教室(2021年後期)

販売価格(税込) 35,000 円
関連カテゴリ:

年金研修会

個  数

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Hattori Nenkin All rights reserved.