現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

年金研修会

勉強の秋スペシャル第10回・秋の特訓研修 ご案内
◇講師・年金相談員養成研修 年金研修講師・年金相談員の現場力アップ!!
年金相談員としての心構え、相談ポイント、金融機関担当者やお客様との信頼関係構築を追及する研修です。今、年金相談員としてご活躍されている先生方の再確認、これから年金相 談員を目指す先生方は貴重な情報得られる機会となる研修です。
日程令和1年11月4日(月 祝日)13:00~17:00
※受付は12時30分より
講師
諸橋 菜奈(もろはし なな)
(プロフィール)
服部年金企画の横浜水曜教室講師。金融機関の職員研修の講師。金融機関の年金相談員。

小林 修(こばやし おさむ)
(プロフィール)
農協系金融機関に38年間勤務。約10年間、年金推進業務従事し、JAと一体になり、JAの年金獲得、年金相談会、年金研修、それぞれを企画し、支援。
今後は、その経験を社労士の立場で活かしていきたい。
研修内容~ 金融機関 と 年金相談会 ~

●金融機関の年金相談会で心掛けること・・・諸橋 菜奈
1.金融機関はなぜ年金相談会を行うのか
  安定した資金の確保だけではないメリット
2.社労士にとってのお客様は、相談者本人&金融機関
 「来て良かった」の笑顔が「やって良かった」に
3.良い年金相談員とは
  ・お待たせしない!わかり易い!好感の持てる対応を
  ・お客様に話してもらえるコミュニケーション能力
  ・お客様それぞれの立場に立った相談とグランドレベルでの説明
  ・具体的に手続で詰まらない誘導
4.良い相談員になるには
  ・実地をやらないと知識の引出は開かない
  ・金融機関や年金事務所だけが相談現場ではない

●これからの金融機関の年金推進とは・・・小林 修
1.金融機関の年金推進の現状
2.年金という預貯金を獲得するだけではない
3.若年層から年金受給対象者までを取り込んでいくには
4.年金を軸としたお客様のライフスタイルに合ったアドバイスが必要
5.金融機関が求める社労士とは

勉強の秋スペシャル第10回・秋の特訓研修 ご案内申込書ダウンロード
場所〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1
中野サンプラザ(TEL 03-3388-1174)
会場地図
対象定員60名
定員になり次第締め切り
参加料H.30・31,R1年度年金教室・特別研修 年金大学参加者   11,000 円(税込)
一般参加者(上記以外の方) 16,000 円

勉強の秋スペシャル第10回・秋の特訓研修
商品コード:

勉強の秋スペシャル第10回・秋の特訓研修

販売価格(税込) 11,000〜16,000 円
関連カテゴリ:

年金研修会

参加費
個  数

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Hattori Nenkin All rights reserved.