現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

年金大学

平成30年12月 東京年金大学
日程平成30年12月7日(金)~12月8日(土) A班・B班
(初日7日の受付は12時から 8日は午後5時まで)
場所NTT中央研修センタ地図
〒182-0004
東京都調布市入間町1-44
A班A班<<講師紹介及び研修内容>> ≪研修順≫
12月7日(金)

石渡 登志喜(いしわた としき)

電子計測器メーカで資材部長、営業部長、厚生年金基金常務理事等を経験し、定年退職後、社会保険労務士事務所開業。
千葉県・東京都の社会保険事務所・街角の年金相談センター等の年金相談員を経験し、現在千葉県内年金事務所で年金相談員。雑誌・単行本等執筆。各団体の年金勉強会にて年金セミナー講師経験。

遺族年金 ~短期要件・長期要件~

安部 敬太(あべ けいた)

2006年開業。障害年金の請求、不服申立て代理を専門にしている。
著書(共著):「新訂版 詳解障害年金相談ハンドブック」(日本法令)

「障害年金における等級認定のあり方─労働能力・稼得能力と日常生活能力」
等級認定の歴史的変遷を追い、認定のあり方を問い直すことは、実務上も重要な視座を与えてくれます。

12月8日(土)

杉本 康雄(すぎもと やすお)

A班・B班共通
昭和44年6月 ㈱弘前相互銀行入行
平成元年12月~㈱みちのく銀行根城支店長などを歴任
平成17年6月 同 代表取締役頭取
平成25年6月 同 代表取締役会長
平成28年6月 同 取締役会長
平成30年6月 同 相談役就任

「年金推進の経験に基づいたこれからの年金推進のあり方」

伊東 勝己(いとう かつみ)

㈱服部年金企画代表取締役社長。「服部年金企画研修」「社労士会研修」を全国展開。
著書:
「年金実務家のための民法改正早わかり」(㈱ 服部年金企画刊)
「就任5周年に寄せて ある裁決事例(寡婦 年金)を巡る一考察」(㈱服部年金企画刊)
「東日本大震災被災者のために」(㈱ 服部年金企画刊)
「実務事例から学ぶ年金法と民法・憲法」(厚生出版刊)。

「社労士よ目を覚ませ!
  本質論からの思考方法と法律による行政の原理を自覚せよ!」


斎藤 直希(さいとう なおき)

静岡県 社会保険労務士会所属。信用金庫での勤務を経て社労士事務所を事業継承。
金融機関の相談は「分かりやすく」 金融機関担当者には「簡単な事務手続き」を提供する事を目標に活動。障害年金手続きも多数。

「金融機関 年金推進業務のサポート実務とその事例」
金融機関での年金相談会、裁定手続きをスムーズに進める一例をお話いたします。

原田 修(はらだ おさむ)

日産自動車(株)系列会社に勤務後、平成3年開業、服部年金企画に年金関係講師・相談員として登録。千葉県社労士会船橋支部に所属。年金相談・研修講師として、26年のキャリアを誇る。JA、金融機関、行政関係にて年金相談等で活躍中。

「成功する年金相談のコツ ~3つの法則~」

中平 恵美子(なかひら えみこ)

千葉県社会保険労務士会千葉支部所属
平成18年開業登録後、金融機関、行政機関等で年金相談業務に従事。

「外国籍の方や海外在住期間のある方の年金請求」
老齢や遺族の請求でも平易なものばかりでなく、また、通達等頻繁に更新があり、多々
迷う場合があります。最近の相談事例から変更されている事項等ご紹介いたします。

菊地 幸子(きくち さちこ)

地方公務員、税理士事務所等を経て平成19年開業。
現在は、金融機関の年金相談等に携わる。

「国民年金任意加入制度と保険料の還付」

平成30年12月東京年金大学のご案内・申込書
B班B班<<講師紹介及び研修内容>> ≪研修順≫

佐藤 由加利(さとう ゆかり)

信用金庫を退職後、㈱経済法令研究会の講師となる。現在は、年金推進、年金フィールドセールストレーニング(FST)、窓口セールス、相続などの関連研修のほか、各種執筆を行っている。

「金融機関の年金アプローチの現状」
1.預貯金、融資、資産運用とは
2.年金受給者・予約者の管理
3.年金推進話法ポイント

佐々木 裕子(ささき ゆうこ)

服部年金企画教室講師。埼玉県社会保険労務士会所属。金融機関の年金研修ならびに年金相談会に携わる。

「年金請求書の見方と話法ポイント」

平成30年12月東京年金大学のご案内・申込書
定員A班:社労士向け  50名
B班:金融機関向け 25名(金融機関の方のみ)
参加費・割引対象者
1. 平成29・30年度年金教室・特別研修・年金大学参加者
- 宿泊あり 39,000円
- 宿泊なし 37,000円
2.平成29・30年度イデアクラブ特別研修参加者
- 宿泊あり 39,000円
- 宿泊なし 37,000円

・上記以外の方
3.一般参加者
- 宿泊あり 40,000円
- 宿泊なし 38,000円

平成30年12月 東京年金大学
商品コード:

平成30年12月 東京年金大学

販売価格(税込) 37,000〜40,000 円
関連カテゴリ:

年金大学

参加費
宿泊
個  数

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Hattori Nenkin All rights reserved.