現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

年金研修会

高木隆司の特別研修
~上がる? 下がる?? 据え置き???~
「2018年度の年金額とスライド改定の見直し」
日程平成30年3月21日(水)祝日(午後1時から午後5時まで)
(受付は午後0時30分から)
講師

高木 隆司

≪プロフィール≫
社会保険労務士法人 年金相談サービス 代表
社会保険労務士・CFP®・1級DCプナンナー
講師歴:社労士会、FP、金融機関、労働組合、公共団体など

≪著書≫
『パターン別老齢年金の繰上げ・繰下げ徹底解説』
『図解でわかる!年金分割』(日本法令)
『おいしい定年後の年金・保険・税金マニュアル』
研修内容年金額は毎年度、賃金や物価の動きに応じて改定されますが、2018年度と2021年度には改定方法の見直しが予定されています。分かりにくいスライド改定の仕組みが、ますます複雑化するのでしょうか?
今回は、2018年度の年金額を解説すると共に、スライド改定の仕組みを分かりやすくお伝えします。いつかはきちんと身につけなければと思っていた「スライドの仕組み」。いつ勉強するの? 今でしょ!

■主な内容
・個人年金はスライドされないのに公的年金がスライドされるのはなぜ?
・年金額が引き上げられたら加入者の負担が増えるんですよね?
・あのぉ、結局、年金額は賃金スライド? 物価スライド?
・人によって基礎満額や定額単価の金額が異なることに!?
・保険料の引き上げは本当に2017年度でおしまいですか?
・マクロ経済スライド…わたし分かっていないと自信あります!
・マクロ未調整分のキャリーオーバー導入、宝くじかっ!
・賃金が下がったときは必ず年金額引き下げ…むしろ分かり易くなる??

研修ご案内申込書ダウンロード


講師等の事情により研修の内容が一部変更になる場合もあります。

場所飯田橋レインボービル 地図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11番地
TEL 03-3260-4791
対象定員60名
定員になり次第締め切り
参加料平成28年・29年年金教室・特別研修・年金大学参加者 10,000 円
一般参加費 13,000 円

高木隆司の特別研修「2018年度の年金額とスライド改定の見直し」
商品コード:

高木隆司の特別研修「2018年度の年金額とスライド改定の見直し」

販売価格(税込) 10,000〜13,000 円
関連カテゴリ:

年金研修会

参加費
個  数

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Hattori Nenkin All rights reserved.