現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

年金大学

平成29年12月 東京年金大学
日程平成29年12月8日(金)~12月9日(土) A班・B班
(初日8日の受付は12時から 9日は午後5時まで)
場所NTT中央研修センタ地図
〒182-0004
東京都調布市入間町1-44
A班A班<<講師紹介及び研修内容>> ≪研修順≫

脇 美由紀(わき みゆき)

三重県社会保険労務士会所属。服部年金企画教室講師。
「条文から読み解く遺族年金」
1.受給要件、遺族、支給停止等について、事例を条文にあてはめて考えます。
2.10年化による遺族給付の法改正内容

椎名 昌之(しいな まさゆき)

JA全農での勤務を経て、千葉県匝瑳市八日市場にて開業。
金融機関、行政関係の年金相談では、「分かりやすい、話しやすい」信頼される年金相談を行っています。
1.加給年金額と振替加算と事例
2.厚生年金保険の適用対象拡大について

原田 修(はらだ おさむ)

日産自動車(株)系列会社に勤務後、平成3年開業、服部年金企画に年金関係講師・相談員として登録。
千葉県社労士会船橋支部に所属。年金相談・研修講師として、26年のキャリアを誇る。
JA、金融機関、行政関係にて年金相談等で、活躍中。
「成功する年金相談のコツ」
1.3つの法則
2.心掛けていること
3.主催者側の役席者・担当者との交流について

池田 悦子(いけだ えつこ)

大手都市銀行に勤務後、税理士事務所の専従者を経て1985年開業。2016年法人化。
32年の事業所指導実績と、銀行の年金相談・手続き、障害年金の手続きなども多数の実績。
「障害年金請求の注意点」
障害年金請求をしていると数々の壁があります。
その壁の解決法について、自身の経験もふまえて、実務的に語ります。

宇代 謙治(うしろ けんじ)

服部年金企画教室講師。 埼玉県社会保険労務士会 障害年金部会リーダー 成年後見センター さいたま 監事。大手都市銀行に33年勤務の後、社会保険労務士事務所を開設。
銀行勤務時は主に海外畑で働き、1981年から1991年までドイツに赴任。障害年金をメインに成年後見、海外年金の分野で活動。
「差引認定について」

桶谷 浩(おけたに ひろし)

生命保険会社に勤務後、社会保険労務士2001年開業。その後、ファイナンシャルプランナー(CFP)資格を取得、登録。 専門分野は老後の生活設計と公的年金介護など老後のくらしとお金に関する事。
「年金相談のための老後生活設計の基礎」
日常の年金相談業務に関連する老後の生活のために必要となるお金の額やその準備方法を、各種の統計・データを読み解くことにより学び、年金相談の質を更に、高めるのを目標とします。

伊東 勝己(いとう かつみ)

㈱服部年金企画代表取締役社長。「服部年金企画研修」「社労士会研修」を全国展開している。
著書/「就任5周年に寄せて・ある裁決事例(寡婦 年金)を巡る一考察」(㈱服部年金企画刊)・「東日本大震災被災者のために」(㈱ 服部年金企画刊)・実務事例から学ぶ年金法と民法・憲法(厚生出版刊)等
「マイナンバー法対応ビジネスモデル」
平成29年12月東京年金大学のご案内・申込書
B班B班<<講師紹介及び研修内容>> ≪研修順≫

佐藤 由加利(さとう ゆかり)

信用金庫を退職後、㈱経済法令研究会の講師となる。現在は、年金推進、年金フィールドセールストレーニング(FST)、窓口セールス、相続などの関連研修のほか、各種執筆を行っている。

「お客様から信頼される年金アプローチ」
1.金融機関の年金推進
2.顧客ニーズの把握=年金獲得へ向けて
3.平成30年度の年金アプローチ

髙橋 幸雄(たかはし ゆきお)

金融機関の年金研修及び年金相談会に携わっている。又、地域の顧問先である事業所の社会・労働保険の手続・コンサルティング等の業務を行っている。
服部年金企画教室講師。
「カラ期間について」
「振替加算について」

平成29年12月東京年金大学のご案内・申込書
定員A班:社労士向け  50名
B班:金融機関向け 25名(金融機関の方のみ)
参加費(宿泊・
懇親会費込)
・割引対象者
平成28・29年度年金教室・特別研修・年金大学参加者 39,000円
平成28・29年度イデアクラブ特別研修参加者   39,000円
平成29年度ビジネス教育出版社共催セミナー参加者 39,000円

・上記以外の方
一般参加者 40,000円
その他忘年会を兼ねた夜の懇親会は有意義な情報交換の宝庫です。

平成29年12月 東京年金大学
商品コード:

平成29年12月 東京年金大学

販売価格(税込) 39,000〜40,000 円
関連カテゴリ:

年金大学

参加費
個  数

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Hattori Nenkin All rights reserved.