現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

年金大学

平成29年度 東京年金大学
日程平成29年8月5日(土) 10:00~16:00(受付9時30分より)
平成29年8月6日(日) 10:00~16:00(受付9時30分より)
懇親会 5日 16:30~18:30 5千円(別途徴収)
場所飯田橋レインボービル 地図
〒162-0826
東京都新宿区市谷船河原町11番地
TEL 03-3260-4791
講師紹介

佐々木 久美子

講師プロフィール
(ささき くみこ)
特定社会保険労務士 青山学院大学国際経済学科卒業。
9年弱の(株)三菱銀行に勤務後、平成16年9月に大田区で社会保険労務士事務所を開業。
障害年金を専門にし、パーキンソン病・化学物質過敏症・うつ病等の裁定請求を多く取扱う。
審査・再審請求も手がけ、「割り切る社労士」としてお客様に寄り添いたいと考えている。東京都社会保険労務士会で学校教育にも携わる。著書に『知ってほしい障害年金のはなし』(日
本法令)がある。

熊谷 たか子

講師プロフィール
(くまがい たかこ)
1991年札幌市で社会保険労務士開業、2012年より社会保険労務士法人熊谷・八重﨑事務所代表。現在は公的年金を専門分野として、個人や企業からの年金相談、請求手続、不服申立、執筆や講師活動を展開している。2003年から「年金教室」主宰、2010年から「障害年金サポート社労士の会」に参加し北海道内で定期的に障害年金無料相談会を実施、2015年から社労士、医療関係者、SWに向けた障害年金の研修講師を務める。
研修内容1日目 8月5日(土)
「お客様に寄り添う手続きとは Part2」・・・佐々木 久美子
保険会社で公的給付に関する相談窓口が設置される時代となり、障害年金の認知度が向上したことがうかがわれます。一方、障害年金を受給できた後に何も対策されていないことから等級が下がるケースが増えてきたように感じます。お客様としては「受給出来たらひと段落」ですが、受給できた時こそ将来への備えを考える好機です。「不支給になったけど、どうしよう」という突然の連絡を回避するため等、検討したいと思います。

2日目 8月6日(日)
「神経内科系の難病の障害年金請求事例」・・・熊谷 たか子
今回は、難病指定のうち神経内科系の病気で、初診日、社会的治癒、障害の状態、不服申立、改定、といくつか難点を整理して主張し、ようやく結果を導きだすことができた事例です。最近は、相談者への寄り添いが1年、2年と続く事例が少なくありません。

平成29年東京年金大学のご案内・申込書
定員50名
申込み受付期限平成29年7月19日(火)(但し、定員に達し次第締め切り)
参加料・割引対象者
平成28・29年度年金教室・特別研修・年金大学参加者 34,000円
平成28・29年イデアクラブ特別研修参加者 34,000円

・上記以外の方
一般参加者 39,000円

懇親会費用: 5,000円(別途徴収)

※宿泊を必要とする方は、各自確保して下さい

平成29年度東京年金大学
商品コード:

平成29年度東京年金大学

販売価格(税込) 34,000〜39,000 円
関連カテゴリ:

年金大学

参加費
懇親会
個  数

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Hattori Nenkin All rights reserved.