服部年金は(財)日本盲導犬協会を応援しています! 詳細はこちら
国語・算数・理科・年金学校で年金授業を! 詳細はこちら



国語・算数・理科・年金学校で年金授業を!


おじいちゃんは会社をやめたのに生活費はどうしているのか?
病院で払うお金は治療費の全部でないのはなぜ?
田舎で一人暮らしのおばあちゃんは誰が世話をしている?

年金を中心とする医療・介護等社会保険のしくみは助け合いのしくみです。保険料を滞納する若者は自分勝手なだけでしょうか?いいえ、彼らは何も教えられてこなかった。それは大人の責任です!服部年金では年金の専門家として子供達に年金授業を通して社会保険制度の大切さを教える取り組みをしています。是非ご利用下さい。

セミナー3つの提案


 1. 先生方、ご自分の年金から考えてみませんか?
     社会保険を身近に感じていただくために先生ご自身の年金について
     勉強しませんか。学内の研修や懇談にご利用下さい。    

 2. 子供たちに直接お話しします
   子供たちは吸収力があります。なにか大切なことだと聞いたことがある。
   そのぼんやりした記憶は将来自分の身を守ることに役立ちます。

 3. PTAや地域の方も生涯学習しましょう      
   子供に聴かれて、「そうね、どうせ年金なんてあてにならないわね」で
   終わりにしていませんか?社会保険のしくみを勉強して目からウロコ。
   家に帰って子供に話しました。子供にも聴かせたい。これまで勉強された
   お母様方から嬉しい励ましをいただいています。  


いまや人生90年。長い道のりを生きていく子供たちが

  キリギリスにならないための知識を!!